【排毒】1年ぶりのベルタ酵素ドリンクでファスティング実践記!(回復食1日目)

こんばんは、しずくです♪

今日から「回復食」に入りました!(パチパチパチ)

ファスティングを始める以前に普通に食べていた食事には、まだまだ程遠いものですが、それでも

「酵素ドリンク以外とハーブティと梅醤番茶以外のもの」

を久々に口にできることがとってもありがたいです。(笑)

 

今日はそんな、「至福の回復食」について書きたいと思います!

 

ピンクエッフェル搭

 

今回の「回復食」はレトルトでラクチン!

さて。

おもえば、約1年前に酵素ファスティングを実践した際には、回復食を自分で作っていました。

 

 

回復食

 

回復食

 

↑ お米から、重湯を作ったり、お粥を作ったり・・・

 

そこまで「大変!」ってわけではないのですが、でもやっぱりちょっとは手間。(笑)

お腹が減って減ってどうしようもないのに、グツグツとお米がお粥・・・を通り越して、形がなくなるまで、じっと待たねばならないのです(;・∀・)

 

そんなわけで、今回の回復食は、市販で売られているレトルトのものをセットで買ってみました。

コレは、酵素ファスティングのプロといっても過言ではないほどの友人が、勧めてくれたもの。

 

今回は、その友人に

「どのレトルトを買ったらいい?」

と聞くと、友達が買いだめしているセットがあるとのことで、そのままもらってきました( ´∀`)b

 

コジマフーズというところから出ているレトルトのシリーズで、普通にネットで一袋ずつ売られてもいる商品です。

今回は、友達が「三日ファスティングの回復食用」に買ったものをそのまま貰ってきたので、なんと、ちゃんと食べる順番までシールで貼られていて、わかりやすくてよかったです♪

 

回復食

↑ こんな感じですね。

 

一日目のみ「1日ー1」「1日ー2」「1日ー3」という風に、食べる順番も書いてありました。

二日目と三日目は、「2日」とか「3日」」と書いてあるだけで、どうやら自分の好きな順番から食べれば良い感じでした。

 

『回復食』にふさわしいもの、ふさわしくないもの

じゃあ、「一体、回復食って何を食べたらいいの?」ってことですが。

ここでも、やはり考えて欲しいのは「まっさらの赤ちゃんの胃腸」ということ。

 

ファスティングを終えた胃腸は、赤ちゃんの胃腸のようにリセットされた状態だと、こないだ言いましたよね?

っということは、やはりまずは「消化の良いもの」から食べることが大事です。

ホラ、赤ちゃんでも、まずは「離乳食」から始めるでしょ? あれと同じ感じです( ´∀`)b

 

そして、「刺激物はダメ」です。

あと、私は吸わないし呑まないのですが、お酒大好き&タバコ大好き、な方。

 

「ファスティング中は、お酒もタバコも我慢してたから、回復食に入ったし、もう吸っちゃってもいいよね?」

 

ってなりがちですが・・・実は、回復期についても、お酒もタバコも、もう少し我慢しましょう。

特にアルコールなどは、何も消化活動をしてこなかった胃腸に突然入れてしまうと、血糖値が急激に上がってしまい、危険なことにもなりかねません((((;゚Д゚)))

 

回復期をうまくやり過ごすコツは、「味付けの薄い、消化のよいものからゆっくりと食べ、徐々に胃腸を固形物に慣らしていく」ことです。

 

・・・というわけで、普通は回復食の一食目は「重湯」から始めることが多いみたいです。

実際、私も去年に酵素ファスティングを行った際には、重湯から始めました。

 

重湯ってなに?って方、おられます?
(少なくとも、私は前回作るまで、あまり知らなかったです(;・∀・))

重湯とは、「かなり形が無くなった状態までグツグツしたお粥の、上澄み液」なのです。

そう、「上澄み液」。(笑)

 

お粥ですらなく、最初は上澄み液から食す・・・これが回復食の第1食目です。

 

でも、ただの「上澄み液」とあなどるなかれ・・・!!!

 

それまで何も固形物を食べてこなかった胃腸にとっては、その「上澄み液」ですら、ご馳走に思えちゃうんです(笑)

実際、私も「上澄み液って・・・味もないだろうし、絶対そんなちょっとではお腹いっぱいにならないよー(泣)」って

前回思っていたんですね。

 

でも、実際食べたら・・・(飲んだら、が正しいか)

 

ナニコレ!すっごい美味しいんですけど!!!(´;ω;`)

 

そう、ファスティングによって五感が鋭くなるって言ったじゃないですか?

もちろん味覚も鋭くなっていることが多いので、もう、その上澄み液の美味しいことったら・・・。

 

食べ物ってありがたい!

って心から思える瞬間なんです(笑)

 

今回の私の回復食の、第一食目は「有機玄米クリーム」

そんな、前回は自分で作った重湯で大感激してた私ですが、今回はラクチンにレトルト。

第一食目は・・・・

 

じゃーん!!

 

有機玄米クリーム

 

コレッ!

有機玄米クリーム(*´ω`*)

 

最初に見たとき、「あれ?重湯じゃなくて、クリーム?なんで?」と思って食べてみて、納得。

これは、確かに「重湯」の感触と、よく似てる!!!

有機玄米クリーム

 

まずは、レトルトの袋のまま、沸騰したお湯に3分ほど入れます。

 

有機玄米クリーム

 

「まだか、まだか」と3分待って、出来上がったのがコレ。

素朴な感じのクリーム(スープ)ですが、何も食べてなかった私からしたら、もうこれは超ご馳走!(笑)

 

有機玄米クリーム

 

なんかこれだけだと、かなり「寂しい感じ」になりそうだったので、ちゃんとしたお皿に盛り、それっぽい(それってなんだ(笑))マットも敷いて、出来上がり!

 

一口食べます・・・うぉぉ、美味しい!!!

ん、でもやっぱりこれだけだと、ちょっと味気ない!(笑)

ということで、ちょっとだけ梅醤番茶も足して、美味しくいただきました(*´ω`)

 

お昼と晩は、お粥の回復食

一食目は「玄米クリーム(重湯的な感じ)」でしたが、二食目と三食目は、ぐっと「お粥感」が強いものになりました( ´∀`)b

 

回復食

 

二食目の『玄米粥』

 

回復食

 

一食目の玄米クリームに比べたら、ぐっとご飯らしさを増したかな?(笑)

ちなみに、コレも味はほぼついてないので、ちょっと物足りなくて、梅醤番茶のペーストを少し足していただきました。

 

回復期の一日目最後の食事は、

『小豆粥』!

お湯に入れる前にパッケージを撮ろう!と思っていたのに、空腹のあまり、気づけばお皿に盛った後でした(;´∀`)

 

回復食

 

量的には、本当に「ちょこっと」なのですが、ファスティングでかなり小さくなっているであろう胃には、これでも十分なくらいの量でした。

 

何より、酵素ドリンク以外のものを口にできる幸せ感を味わえた一日でした(笑)

 

明日からは、さらにご飯っぽい食事になっていきそうなので、楽しみです(*´ω`*)

 

それでは、また明日!

しずくでした。

 

 

コメントを残す