【美白・美肌】ビタミンCが持つ「抗酸化作用」で綺麗な肌に!

こんばんは、ぐうたら姉御こと、しずくです。

最近、健康系のサプリにハマってます。

・・・と、ここまで書いて、

 

「健康系ではないサプリ」って、なんやねん!

 

と、自分で自分にツッコミ、入りました。
はい。(笑)

 

健康系の中でも、やっぱり気になるのは「キレイになる系」のサプリ(*´ω`*)

今日は、そんな「キレイになる系」のサプリの中でも、皆さんよーくご存知の、ビタミンCについてです。

美白サプリ

ビタミンCは、美白の救世主!

いつからか、「色黒がコンプレックス」だった私。

最初のうちは、自分ではそんなに気にしてなかったのですが、うちの母がよく私に、

 

「かわいそうに、あんた、色黒いなあ。ほんまに黒いなあ」

って、繰り返し繰り返し言うんで、すっかりコンプレックスになりました。

(・・・母よ・・・(;・∀・))

 

中学生くらいの頃に、肌のキレイな友達が、お昼ご飯のあとに食べていた黄色いタブレット

 

「ナニそれ?薬?」

ビタミンCだよー。肌が白くなったり、ニキビなくなるんだよー」

 

は、肌が白くなるとな!?

すぐに真似して、私もそれを飲み出したのを、今でも覚えています(笑)

あ・・・あった。

 

コレです(笑)

 

HICEE(ハイシー)

ハイシー

懐かしい・・・。

 

そう。

確か、このときに、

「ビタミンCを飲むと、肌が白くなる(らしい)、そしてビタミンCは、酸っぱい」

ということを覚えたのでした。

 

しばらく続けて飲んでみたけど、そこまで劇的な変化も感じられないまま、いつしか飲むのをやめちゃったっけな・・・

ちょっとお小遣いで買うには、当時の私には高かったかな(^ ^;

そんな、今も昔も変わらない「美白の救世主ビタミンC」。

 

ホントに、肌が白くなるんでしょうか?

 

そして、ビタミンCが健康に良い、と昔から言われるワケって、なんでしょう?

 

美白だけじゃなく、美肌にも良いビタミンC

「ビタミンCは、肌にいいらしいよ」

そう聞いたことはあるけど、じゃあビタミンCが一体どんな風に肌に良いのか、実はあまり知らない人が多いかもしれません。

 

ビタミンCは、体の活性酸素を取り除く

美容に関することには、ハッ!と反応してしまう女性の方なら、聞いたことも多いかと思うコトバ。

 

「活性酸素」

「カラダのサビ」

「抗酸化」

 

「活性酸素」って、「酸素が活性化してるんだから、なんか体に良さそう!」って思っちゃいそうですが・・・

実は、この「活性酸素」こそが「老化を促進させる悪者」なのです(゚д゚)!

 

自分と同じ年齢なのに「すごく(自分より)若々しく見えるひと」と、

逆に、自分と同じ年齢なのに「すごく(自分より)老け込んで見えるひと」

 

っていますよね。

この違いの鍵を握っているのも、活性酸素。

 

できれば、どんどん減らしたい「活性酸素」。

若作りはイヤだけど、できる限り、いつまでも若々しくて綺麗な女性でありたいですもんね(´・ω・`)

 

・・・そこで登場するのが、ビタミンC!

 

実は、ビタミンCには、この活性酸素を無害なものに変えてしまえるチカラがあるんです。

 

 

そのチカラの名前が「抗酸化」。

「体の酸化に対抗してくれるチカラ」です。

 

体が酸化する・・・ってどういうこと?

 

はい、話がだんだん難しくなってきましたね(;・∀・)

 

カラダがサビる(酸化)ってそもそも、どういうこと?

 

酸化=サビること。

 

みずみずしいリンゴが、しばらく空気に触れていると、茶色く変化していくのを思い出してください。

あれこそ、酸化です。

そして私たちの体でも、同じような酸化が起きているんです・・・怖っ(゚д゚)!

 

リンゴが茶色く変化していくのと同じように、活性酸素が増えまくるとともに、私たちの肌もくすんでいくのです。

 

そして活性酸素は、その「酸化」を後押しする張本人

取り除きたい、取り除きたい、取り除きたい・・・

 

いや!

むしろ、活性酸素なんて作らないようにしたい!!!

 

活性酸素は、なぜつくられるの?

カラダがサビる原因になってしまう「活性酸素」。

実は、そんな活性酸素。

 

普通に呼吸して、酸素を取り入れているだけでもつくられる」のです。

 

だから、「活性酸素を100%、つくらずに生きていく!」のは無理。

 

ほかにも、

 

・紫外線を浴びる

・タバコを吸う

・強いストレスを受ける

・お酒を飲みすぎる

・食品添加物などを摂りすぎる

 

などなどが原因で、活性酸素が体内につくられることがわかっているそう。

 

 

おお!
こうやって並べてみると、「お肌に良くないよー」とか「カラダ壊すよー」って言われていることと、合致しますね!

 

そうか、難しいことは知らなくても、なんとなくカラダに悪いこと、はみんな知ってるんですね(笑)

 

そこで登場、抗酸化作用のあるビタミンC!

はい、ちょっと話を元にもどします。

「活性酸素」を無害にするチカラ(抗酸化作用)があるのが・・・

 

そう!

ビタミンCでしたね!

 

ビタミンCを摂取すれば、カラダを錆びつかせる活性酸素を無害化できる!

つまり、ビタミンCを摂れば、お肌が綺麗になる!という事に繋がるんです( ´∀`)b

 

そして、お肌が綺麗になるだけではなく、

 

カラダのサビが取れる=カラダが健康になる

 

という図式が出来上がるわけです。

 

「活性酸素」「抗酸化作用」「酸化」・・・

ちょっと難しいコトバのオンパレードでしたね(^ ^;

でもこれで、ざっくりでしたが、「ビタミンCを摂ると、なんで肌が綺麗になるのか?」について少しはおわかりいただけましたか?

 

ビタミンCについて、まだまだ語り足りない感じですが、とりあえずはそれはまた次回!

しずくでした♪

 

 

 

 

 

 

コメントを残す