【つれづれ】美活するのは、誰のため?

こんばんは、ぐうたら姉御こと、しずくです。

今日は、お昼間になんとなーくふと浮かんだことを、書きたいと思います。

それは・・・

わたしたちが、

キレイになりたい!

と、美活をするのは、一体、なんのため?だれのため?

ってこと。

よろしければ、今日も最後までおつきあいくださいね♪

女性

そもそも「美活」ってなに?

さて。

私のブログの名前にも入っている「美活」というコトバ。

最近は、雑誌なんかでも、ちょこちょこ耳にする機会が多いです。

じゃあ、

「美活ってなに?」

って聞かれたら・・・

みなさん、どんな風に答えますでしょうか?

 

美活=美容活動、の略。

だから・・・

 

キレイになるってこと・・・?例えば、痩せるとか、美白にいそしむとか・・・?

 

明確な答えは決まってはないと思うのですが、私が「美活」というコトバを使うとき、

それは「外見的な美しさ」と「内面的な美しさ」の両方を意識しています。

 

もちろん、外見的な美しさは、女性の永遠の憧れ。

 

痩せたい。痩せてキレイになって、好きな人を振り向かせたい。

色が白くなりたい。夏でも冬でも、「透明感があるよね」って言われたい。

バストアップしたい。好きな人の前で、自信を持って披露(?)できるカラダになりたい。

 

うん、すごくわかります。

(だって、上記のコトは全部自分が思ってることだから。(笑))

 

でも、それだけじゃなくて。

 

精神的にも、いつも落ち着いていて。

多少のコトには動じることもなくて。

芯の通った、凛とした女性になること。

 

それが、私、しずくの願いだったりします(*´ω`*)

なかなか、難しいんですけどねー(笑)

 

「女性」って、みんなとても可愛らしい

そもそも、キレイになりたいって思うのって・・・

そう。さっき上でも言った通り、

「彼氏(もしくは、旦那さん)にキレイだねって褒められたいし、喜ばれたい」

っていう動機って、すごく多いと思うんです。

 

そうやって考えると、女性って、すっごい健気ですよね!

 

もちろん、

自分のボディラインがキレイだと、自分のモチベーションがあがる!!

とか、

キレイになって、自分をフッたあのバカな彼氏を、見返してやるんだ!!

とか(笑)

 

いろいろありますが、女性がキレイになろうとする気持ちの裏には、身近な異性によく思われたい、という想いが

あることが多いと思います。

ええっと・・・結局、何が言いたいのか、というとね・・・

 

頑張りすぎずに、頑張りましょう

「無理せず、楽しく、美活できたらいいね」

ってことを、なんか伝えたくなったのです。

 

「絶対に、絶対に、絶対にキレイにならないと・・・痩せなきゃ!」

って、苦しい想いをして、お腹をぐーぐー空かせて、無理に痩せようとしてみたり。

 

「どうして、私は⚪︎⚪︎なんだろう・・・・はあ・・・」

なんて、鏡を見ながらため息つきまくったり。

 

そういう苦しい美活からは、できたら抜け出したいもの。

私のブログタイトルのように、

ゆるく、たおやかに。

(ちなみに、たおやか、とは、辞書によると、「態度や性質がしとやかで上品なさま。」らしいです)

 

カラダに無理をせず、フッと肩のチカラも、ココロのチカラも抜いて。

できることから、できるぶんだけ、ちょっとずつでいいから、まずやってみる。

無理なく、生きましょうね♪

 

男性のみなさんへ♪

このブログを読んでくれてるのは、まあ、ほぼほぼ女性だと思います。(笑)

でも、もしコレをたまたま目にした男性がいらっしゃったら、お願いがあります。

頑張ってキレイになろうとしてる彼女(奥さん)を、たくさん褒めてあげてください。

カップル

 

男性は単純だ、とか言われますが、結構女性だって単純です。

好きな人に褒めてもらえたら、素直に嬉しいし、頑張った甲斐がある。

そして、なにより

もっと、頑張ろう♪ キレイになるのって、楽しいし嬉しい!

って、またそこからモチベーションが上がります。

 

照れ屋の男性も、それはそれでツンデレで可愛らしいですが、たまにはボソッと

「なんか、肌キレイになったね」

とか、なんでもいいんです。

たまには褒めてあげてください。私たち女性を。(笑)

 

なんとなく、ふっとそんなことを考えたので、忘れないうちに書き残してみました。

読んでくださり、ありがとうございます♪

 

 

コメントを残す